高森町社会福祉協議会の社協日記(活動報告)

TOP > 社協日記

社協日記

コスモスの会料理教室

1人暮らしの高齢者が、元気で楽しく生活を続けることを
モットーに活動を続けているコスモスの会では、
定期的に料理教室を開催しています。

11/28日には
1人暮らしではなかなか出来ない鍋料理にしたいとのことで
豆腐団子入りの石狩鍋とキャベツのあっさり和えを作りました。


高森まるごと収穫祭

11月18日(土)・19日(日)の両日
高森まるごと収穫祭2017が開催されました。

身障協ゲートボール大会 

第36回下伊那郡身体障がい者ゲートボール大会が
平成29年9月4日(月)に泰阜村屋内ゲートボール場にて開催されました。

高森町は今年度見事に優勝し、
来年9月の県身体障がい者スポーツ大会に出場することになりました。


夏休み福祉教室「めだかの学校」

8月2日 高森町地域交流センター(あさぎりの郷内)にて
夏休み中の小学生を中心に21名の参加で
「めだかの学校」が開催されました。

豊丘村にある障がい者就労支援施設「こぶし園」の皆さんに
先生としてご協力をいただき
こぶし園において大切に育てられているめだか
生態や飼い方について教えていただきました。
また、このめだかをきっかけに
「こぶし園」の皆さんとの交流でできました。


平和の折鶴つなぎ

町民の皆さんから思いを込めておられた折り鶴を
ボランティアの皆さんが、
平和への願いを込めて千羽につなぐ「平和の折り鶴つなぎ」を
7月31日(月)に高森町地域交流センター杉の木ホールで行いました。

高森中学校の生徒さんをはじめ、町民の皆さん約70名が
参加くださいました。

つないだ21000羽の折り鶴は
高森町広島平和のかけはし使節団に託され、
8月6日に原爆の子の像へ捧げられました。

ニッコウキスゲ散策のバスハイク

平成29年度、町の受託事業で
希望の旅バスハイクを行いました。

7月7日には、障がいのある方を対象に
7/12日は、ひとり暮らし高齢者を対象にして
霧ヶ峰からビーナスラインを車山高原へと向かいながら
ニッコウキスゲと、高原の空気と景色を堪能してきました。

バラクラでひとときのリフレッシュ

障がいをお持ちの方のご家族を対象としたリフレッシュ事業で、
今年度は、蓼科高原バラクライングリッシュガーデンの散策を企画しました。

良いお天気に恵まれ、オールドローズをはじめ、様々な花にあふれた
英国庭園に、日常を忘れたひとときを過ごされました。

その後の昼食交流会では、皆さんの会話も弾み、交流と情報交換の場となりました。

このページの上へ

©高森町社会福祉協議会 All Rights reserved.