かいごの教室第2回開催の社協日記(活動報告)高森町社会福祉協議会

TOP > 社協日記 > かいごの教室第2回開催

社協日記

かいごの教室第2回開催

高森町社会福祉協議会では、第2回かいごの教室を2月5日(日)に、あさぎりの郷杉の木ホールで
開催しました。

今回は、「腰にやさしい介護の基本動作」と題し、飯田市立病院理学療法士近藤龍雄先生を講師に
お迎えし、実技を交えての講習会を行いました。

CIMG2028.jpg

人間の自然な動きを利用した腰に負担の少ない介助方法を分かりやすく教えていただいた後、
参加された受講者の方にもベッド上での寝返り、ベッドの上方への移動、車イスへの移乗の実技を、
グループに分かれて体験していただきました。

CIMG2033.jpg

皆さん積極的に体験して下さり「実際にやってみて分かりやすかった」「要領やコツがわかった」
との声が聞かれました。
近藤先生の気さくなお人柄により、終始和やかな雰囲気で、質問も多数出されましたが、経験豊かな
先生が丁寧に答えてくださり大変好評でした。

CIMG2038.jpg

次回最終回は「替えてさっぱりオムツと着替え」
2月19日(日) 午後1時30分から行います。
オムツの種類や交換の仕方、着替えを行う事のコツを実技を交えてご紹介します。
皆さんのご参加をお待ちしています。

かいごの教室お知らせ

<<社協日記一覧へ戻る

このページの上へ

©高森町社会福祉協議会 All Rights reserved.