本文へ移動

日常生活自立支援事業

日常生活自立支援事業

 日常生活自立支援事業とは、高齢や障がいにより一人では日常の生活に不安のある方が地域で安心して生活が送れるよう、高森町社会福祉協議会が本人との契約に基づいて、生活支援員が福祉サービスの利用援助、日常的な金銭管理、重要書類等の預かり・保管等の支援を行うことで権利擁護を図ることを目的とした事業です。
 実施主体は長野県社会福祉協議会、申込・相談窓口は高森町社会福祉協議会となります。
 
 

対象者

 認知症や知的障がい、精神障がい等により判断能力が十分でない方で、自分一人で福祉サービスの利用手続きや公共料金の支払い等の金銭管理、重要書類の保険を行うことに不安がある方が対象になります。認知症の診断を受けていない方や各障がい手帳を取得していない方も対象です。
 
 

援助の内容

福祉サービス利用援助

・福祉サービスの利用に関する情報の提供、相談、申込、契約の代行・代理
・福祉サービスに関する苦情解決制度の利用手続きの支援

日常的金銭管理援助

・福祉サービス利用料の支払い代行
・医療費、税金、社会保険料、公共料金、家賃の支払い手続き
・日用品購入の代金支払い手続き
・預金の出し入れや解約の手続き
・年金や福祉手当の受領に必要な手続き

事務手続きの援助

・住宅改造や居住家屋の賃借に関する情報の提供、相談
・住民票の届け出等の行政手続き
・商品購入に関する簡易な苦情処理制度(クーリングオフ制度)の利用手続き

書類等の保管

・年金証書、預金通帳、権利証、契約書等
・実印、銀行印
・その他、実施主体が適当と認めた書類(カード含む)
 
 

利用料金

相談や支援計画の作成に掛かる費用は無料です。
生活支援員が援助する際には、利用料と交通費が掛かります。利用料は1時間あたり1,000円、交通費は1kmあたり20円です。生活保護を受けている世帯はいずれも無料になります。
 
 

お問い合わせ

高森町ボランティアセンター(〒399-3102 長野県下伊那郡高森町吉田481-1)
TEL : 0265-34-3001
FAX : 0265-34-3002
営業日 : 月 ~ 金  8:30 ~ 17:30
 
 
0
2
1
6
8
3
TOPへ戻る